EQUIPMENT

Main GUITAR

メインギター。グレコのナチュラルフィニッシュ。

地元ダイエーの個人売買掲示板でみつけ、その日のうちに購入。
元々自分のギターへのこだわりは、
グレコのストラト・スモールヘッド、1ボリューム、
P.Uセレクター3段、スキャロップドローズフィンガーボード
 
トーンコントロールをはずし、ボリュームを下にずらしてある。
このカスタマイズは歴代のギター全てに施してある。P.UもHS-3に変更。
 
後ろのカバーは外してある。スプリングは二本。
フロートはしていない。ストラップはすべてディマジオ。
 
自分でスキャロップ加工したフィンガーボード。彫りは浅い。

 

Substitute GUITAR 1

サブギター1。フェンダーストラトキャスター。

元はリッチー・ブラックモアモデル。友人から譲ってもらった。
きっかけはあるライブ。メインのグレコでやったライブだったが、
チューニング直後にチューニングが狂うという事態を受けて、
新しいギターの購入を考えていた。
そこに友人が譲るという話が来たので購入。
すごくきれいな状態で、ほとんど新品のようなだった。
だから、今メインで使ってるのはこちらのギター。
以前はラージヘッドが好きではなかったのだが、
いつのまにかラージヘッドのギターがメインになってしまった。
購入してすぐにP.Uカバー、ノブ類を黒から白に変更。
ボリュームの位置とトーン外しの加工も行った。
P.Uはサブギター2のHS-3が移植されている。
PUセレクターも5段から3段に替えてある。
こちらはリッチーモデルということで、スキャロップに加工してあった。
自分で削ったものと比べてみると面白い。

 

Substitute GUITAR 2

サブギター2。フェンダーストラトキャスター。

知り合いにいただいたもの。フェンダーのイングウェイモデル。
古いものだが弾きやすく音も太かった。
しかし、サブギター1にPUを移植。
こちらにはサブギター1のものが移植されている。
ラージヘッド、メイプルフィンガーボードということで敬遠していたが、
弾いてみたら意外といい感じ。
ボリューム位置、トーン外しはメインと同じようにカスタマイズ。
PUセレクターは3段に変更。P.Uはフェンダー純正
イングヴェイモデルということでサブ1同様、スキャロップ済み。
メイプルだからだろうか、フィニッシュもしてある。彫りは深め。

 

Substitute GUITAR 3

サブギター3、グレコ・ストラトキャスター左用。

高校の時、地元楽器店の年始セールで売っていたグレコの左用。
ヘッドに余計なストラップピンを付けてしまっている。
実用性はないので、PUは外したままになっている。
どこに使ったかもわからない。
イングヴェイがギターのボディにフェラーリのステッカーを貼っている
のは有名だが、そのことが有名になる前にマルボロやフェラーリの
ステッカーを貼っていた。
彼はフェラーリを所有しているが、もちろんフェラーリは持っていない。
ただ単に当時F1が好きだっただけ。

 

Bass GUITAR

ベース1・フェルナンデス。

地元近くのフリーマーケットで入手。
ベースを弾くのはDTMレコーディングの時だけ。
 

 

ベース2・アリアプロⅡ。

アリアプロのベース。こちらはリサイクルショップで購入。
P.Uが片方死んでるらしいがまだ音を出していない。
何故買ったかというと初期のメンバーで現在スタッフとして
協力してくれているあきのり氏が使ってたベースと全く同じで、
懐かしかったから。近いうちに彼にプレゼントする予定。

 

Amplifier
アンプはマーシャルJCM800。
4ピンジャックの100W。スピーカーもJCM800。
ライブをやるにはマスターボリューム付がいいのではないかと悩み中。
アッテネータはTHDのHot Plate。家で弾くには便利なアッテネータ。

 

Effector
エフェクターはBOSSのGT-5とハンドメイドのオーバードライブ。
使いこなせてはいないけれど、そろそろ違うものに替えようかと検討中。

 

DTM
DTM環境。
キーボードはKORG 01/W。
DTMソフトはPro Tools。

 

Others
ピック。
ホームベース型。
昔はYAMAHAを使っていたが、今はFERNANDESのホームベース型。
硬い素材でまったくしならない。
厚さが1.00mm、1.20mm、1.50mmとあるが、
厚さが変わってもしならないのは同じ。ベストは1.20mm。
一番右は鼈甲。鼈甲は一枚800円~1000円するので最近は使わないが、
鼈甲も硬くてしならない。